≪いらっしゃいませ~≫

≪プロフィール≫

あかねこ

Author:あかねこ
銃と魔法が大好きなぬこむすめ
あちこちネトゲをかじりつつ
今日もひた走る
         読み猫知らず
現在はFF11(Valefor鯖)
真三国無双オンライン(劉備軍)
あたりで迷走ちゅう

≪最近の記事≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪星が見える名言集100≫

≪カテゴリー≫

≪月別アーカイブ≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ ライバル

 どこにだって誰にだっているとおもう、自分を高めてくれるそんな相手
時には敵対し足を引きずりあい時には手を組み共に困難を突破する
そんなステキなナマモノ、それがライバル。

ガーディアンの任務の合間カフェでお茶してたら聞き覚えのある声で呼ばれた



「おい、ねこー」
お、モカやんおひさしぶりだねぇ。最後に会ったのは戒厳令前くらいかな?
「久しぶりに遊んでやるから森にでもいこうぜー」
相変わらずLVは同じくらいやな、ありがたい。
あまりLVが高い人と行くとテクニック発動の前に敵いなくなってしまう
モカくらいがちょうどいいやw
「なんやてー!おーし、腕の差をみせてやる」
あいかわらずからかい易いヤツ(*´ω`*)
「あ、そだ.
フレ紹介するね」

psu20060909_034610_048_R.jpg

「はじめましてにゃ~」
おや、ねこなひとですか!?
ビーストと会うのはこれで二人目、お互いごろごろと喉を鳴らし挨拶する。
「私達ちょうどドラゴン退治任務いくとこだったの、あかねこさんもいこーよ」
「(ど、どらごん)う、うちでよければ~」
ドラゴンを見たという住民の言っていたあたりの奥地へサクサクとすすんでいく。
3人じゃ心配なのでレオ様を呼んでみたけれど用事が出来たらしくすぐ帰ってしまった。
替わりに、とモカがヒューガとかいう優男を呼びつけた
「どうも、美しいお嬢さん方。いやあ僕は―」
「ちょっと、モカ。あの馬鹿っぽいの役に立つの?」
「弾除けにはなるっしょ(゜ー゜」
な、なるほど・・・あいかわらずやな、モカ・・・
 ディ=ラガンの巣へ行くには安全なCルートと危険なBルートがある。
「ボクがお嬢様方をエスコートしますのでご安心を」
と優男が言うのでBコースを通った。・・・のだが。

psu20060909_052429_049_R.jpg
あえなく逃走、だめじゃんお前!!!

しかたなく安全なCルートを通る。
このへんはガーディアン達が常駐しているようなものなので特に障害も無く進めた。
さっきから髪をかきあげながらついてくる男が気になってしかたがない。
なんでエスコートといいながら後ろからついてくるかなー
お尻でもみてニヤニヤしてるんじゃないか?このエロ男(´・ω・`)

「そろそろかもにゃー」
なんか臭うね、巣が近いのかも
突然背後で轟音がした
ゴウヴァアアアァアァァ
振り向くと竜の炎に焼かれ倒れたヒューガの姿その向こうに見える赤き巨体
「げ、いつのまに!?」
「てかおまえ弱っ」
「弾除けにもならんか」
つっこみどころ満載の優男をとりあえずほっておき任務に集中する
今日は3人、やれるのか!?

psu20060909_061417_050_R.jpg
「援護おねがいにゃん」「まかせてにゃん」「にゃんにゃんうるせーよ、いくぞー!」



 特訓のおかげかはたまた敵の動きに慣れたのか思ったより楽に撃退できた
psu20060910_212528_016_R.jpg
途中でモカが寝てた気もするけど、気のせいに違いない。
竜は一吼えして去っていく。



psu20060909_070308_055_R.jpg

ヒューガ「ふぅ、終わりましたね。なかなかの腕前です(^ー^」
・・・
・・・・
・・・・・・・・?

「「「て、ちょっとまて!お前なにもしてないだろーがっ!!!!!」」」
―3人に袋叩きにされ、それ以来ヒューガ=ライトを見た者はいない

テーマ : ファンタシースターユニバース - ジャンル : オンラインゲーム

<< ニューデイズデイズ  【BACK TO HOME】  ツヨキチカラ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。