≪いらっしゃいませ~≫

≪プロフィール≫

あかねこ

Author:あかねこ
銃と魔法が大好きなぬこむすめ
あちこちネトゲをかじりつつ
今日もひた走る
         読み猫知らず
現在はFF11(Valefor鯖)
真三国無双オンライン(劉備軍)
あたりで迷走ちゅう

≪最近の記事≫

≪カレンダー≫

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪星が見える名言集100≫

≪カテゴリー≫

≪月別アーカイブ≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジゴクノゴウカ

 ちくちくちく、最近かるかんと一緒につくる手編みシールドラインにはまってます。
改造で壊れてしまう武器(主にせす姉)と違ってシールドラインは壊れず丸洗いOK!
さらに初期防具な方も多くて供給に対して需要がないのでほとんど趣味の世界かな~?
いまはまってるのは炎のバスターズライン。38%耐性のが出来たけどまだまだ上を目指してるとこ
あとは新しいお洋服買ったときに合う色の作りたいんだけど、黄色いフォトンがこれまた在庫がない
おまけにけっこう失敗しちゃうのが、ちく、痛っ。
「こんちゃ。あら、また指怪我してる」最近ラベさんがよく部屋に来てくれる
「いらっしゃい~・・・ん?」
後ろになにか持っていたような気がするんだけど・・・テロリストの匂いがするよ?
ギクリとしてごそごそしだすラベさん。手にはナノシリカがいっぱいのっている
「あう、またくれるの?結構高いのに」「気にしないで使って、私はお金持ちだから」
「自分でいうかー!」

psu20060923_212420_005_R.jpg


「あら、にぎやかね」そふぃーねーちゃも遊びに来てくれた。
手にはやっぱりなのしりか
うう、みんなありあとね>ω<


「そうそう私のフォイエまた威力上がったみたいよ、どこかで試してみたいわ~」
「それじゃ私が受けてるお仕事に付き合ってもらえますか?えっと、場所はニューデイズの―」
「あら、いいわね。ねこちゃも一緒いく?」「う、うん」
ちょっととまどったのは聞いた事のない場所だったから。うち足手纏いにならないかな?
正直最近みんなとの力の差を痛感させられていた。
そういえばメルが入隊前に言ってたっけ、ビーストのフォースはやめといたほうがええって
好きだからだいじょぶ!ってあの時は言ったけど、やはり自分の力のなさに少々落ち込み気味
とくにニューデイズ系のトリッキーな動きの敵には法撃を当てるのも一苦労
おまけに法撃に抵抗があるようで景色は好きなんだけど、行くたびに役に立ってないなあと思う
PPTシャトル内でランチを取りそのまま現場へ直行する。

psu20060923_213635_009_R.jpg

同じ星でもこちらは気味の悪いところだった。夜だからなおさらよけいに不気味

psu20060923_215501_011_R.jpgpsu20060923_220102_013_R.jpg

ちょっとキレイな所もみつけた。不気味さの中の美しさ人思わず見とれ・・・おっと
「ねこちゃ足元に気をつけてね。そこけっこう深かったわよ」
て、ねーちゃ誰かおちたん?
夜の闇夜・・・闇夜を利用して巫女の命を狙うというテロリストのアジトへ向かう
普段置物テロで侵入の腕を磨いているおかげで難なくアジトに潜りこむことに成功

psu20060923_220857_014_R.jpg

へえ、きれいだなあ。アジトっていうから小汚いイメージだったのに

psu20060923_220940_015_R.jpg

「少人数ですし無駄な戦闘はさけて、ボスをとっ捕まえます」「了解」
ねーちゃ、なんで口尖がらせてるの?
「貴様ら何者だ!」
「うげ、もうみつかっちゃったよ」「あら、残念ね」
ねーちゃ、なんでそんなに嬉しそうなの?
「ソフィーさんなるべく静かに迅速に処理しましょう」「わかったわ」
ちゅどーんどかーんぼかーん
返事とは裏腹に暴れる鬼神を見てビースト二人が抱き合って震えるしかなかった
「むふー、スッキリ。ボスとやらはどこなのかしら?」
「じょ、情報によると3Fの突き当たりのようであります」
なぜ丁寧語
「よし。いきましょ!」自称可憐な乙女はにうにうっといいながら駆けて行った
焼け焦げた物体を踏まないように涙目のビーストたちもその後に続いた

psu20060923_222740_017_R.jpg

「な、なによコレ!」
「フ、この私を捕まえるなど10年はええんだよ!」
あれだけ騒いだのだ、敵さんも用意は万端。巨大兵器を持ち出してきていた
(ガシュッ)ドアがロックされ退路まで立たれた。

psu20060923_222851_018_R.jpg

ミサイルや銃撃をかわしながらディーガをうちこむ。装甲が少しへこむものの
やはりあまり効いてないようだった
ラベさんは敵に張り付いてガスガスと装甲を髪のように切り裂いていた
ねーちゃはなにやら杖をもって精神を集中している
「・・・!」ラベさんが急に敵から離れた、とその瞬間―

psu20060923_222920_020_R.jpg

ゴガアアアァ・・・
とんでもない爆音と共に敵兵器が燃え上がり爆散した
「んー、ちょっとコントロール難しいわね」
「ソフィーサンモウチョットカゲンシテクダサイヨ・・・」
「ごめんなさい」
結局ボスを捉えることが出来ずに報酬はなしになったと後にカフェでぼやいていた
アンタ、背中がすすけてるゼ・・・

テーマ : ファンタシースターユニバース - ジャンル : オンラインゲーム

<< ジゴクノゴウカ オカワリ  【BACK TO HOME】  メザメルチカラ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。